配電盤・監視制御盤
HOME >> 事業内容 >>配電盤・監視制御盤
FAQ

製品紹介

高圧受変電設備独自の構造と塗装技術により高い防水性能と防錆性能を備えた屋外形から、安全な施工・点検ができコンパクトですっきりデザインが特徴の屋内形、さらにはヘアーライン受変電設備まで多様なニーズに応えています。

制御盤・分電盤強風に耐えるドアストッパーをはじめ安全面を配慮した屋外形や操作性・コンパクトなデザイン性を重視した屋内形はもちろんのこと、総合盤や開閉器盤、端子盤、警報盤などさまざまな製品を手掛けています。

キュービクル式非常電源専用受電設備万一の際に力を発揮する非常電源専用の受電設備に求められるのは、高度な信頼性です。当社では、JIS規格よりも厳しい技術基準を設けた(社)日本電気協会の認定を受けた製品を供給しています。

JEM1425形スイッチギヤ24時間、人々の快適な暮らしを支えるライフラインとなる電気設備。万一の際には、事故の起きた系統だけを遮断し他の系統は正常に電気を供給する安全性にすぐれたスイッチギヤを製造しています。

消防法で火災発生時に一定時間支障なく給電できる耐熱性能が義務付けられる非常電源専用配電盤・分電盤。当社では、「非常用配電盤等認定業務委員会」により型式認定を受けた、840℃の耐熱試験をクリアする一種耐熱形分電盤にも対応しています。


コントロールセンターコントロールセンターに求められるのは、設置・増設工事や保守点検のしやすさです。ワンタッチで軽く脱着できるローラー付きの引き出しユニットや中央水平母線方式、シンプルな構造により、取り扱いの容易性を実現しています。

ディマンドキーパー30分間の最大電力量が契約電力になるディマンド契約では、電力の使用量が一定値をオーバーしないよう管理することが欠かせません。当社のディマンドキーパーは、契約電力の超過防止や計測・記録業務の効率化に力を発揮します。

構造技術

箱体構造高い安全性や堅牢性、防水性など配電盤・制御盤に求められる各種性能をしっかり確保した上で、増設もしやすい「シンプル・イズ・ベスト」をモットーにした構造設計を展開しています。

板金設備24時間無人運転が可能な大型のNCT加工機をはじめ、先端の板金設備を導入。切断から穴あけ、ベンダー加工まで、CAD/CAMにより高精度かつスピーディな加工を行うことが可能です。

塗装設備製品の耐久性や美観を大きく左右するのが塗装です。当社では、塗装ロスを最小限に抑えながらクオリティの高いペイント加工が自動でできる対面静電塗装システムを導入しています。

組立技術・技能機械化の難しい組立は、人間の技能が問われる工程です。当社では、能率よく信頼性の高い端子接続ができるワイヤーラッピング接続など、熟練した製造スタッフが優れた組立技術を展開しています。

電気技術

分電盤や監視制御盤の心臓部と言えるのが、シーケンサプログラムを搭載したPLC(プログラマブルコンピュータ)です。当社では、この重要なシーケンサプログラムについても自社で開発しています。

機械システムと人間の距離を近づけるインターフェイスとして広く普及しているのがタッチパネルです。より使いやすシステムづくりを目指す当社でも、早くからシステム操作のタッチパネル化に取り組んでいます。

ムリ・ムダのない監視制御システムを実現するためには、盤内に発生する熱量をはじめとして適切な換気計算が必要になります。当社では、こうした換気計算の分野でも優れた技術ノウハウを培っています。

配電盤や監視制御盤を安全に設置するためには、適切な基礎強度が必要になります。当社では、一台一台アンカーボルトの引抜力やせん断力の強度計算を行ったうえで設置しています。