環境保全活動
HOME >>環境保全活動

環境保全活動

工事現場

■窒素酸化物の排出削減

・19kW以下は国交省第3次基準排出ガス対策型を使用する
・エンジン出力19kW以上はオフロード法対策機械を使用する
大気汚染対策 大気汚染対策

■建設機械・車両の使用による二酸化炭素の排出削減

・アイドリングストップを行う。
・機械の適正整備を行う(現場搬入時点検)。
・主要機械、主要工具は使用前点検を行う。
・残土等の運搬距離の削減を計画する(近場を探す)。
・工事車両の速度制限を行う。
・施工手もどりを起こさない。

■騒音・振動の発生削減

・国土交通省指定97基準値に合格している建設機材を使用する。
・騒音は境界線において85デシベルを超えない。
・振動は境界線において75デシベルを超えない。
・夜間作業禁止時間帯は作業を禁止する。

■環境保全・美化に努める

・現場地域での植樹、緑化を行う。
・動植物・魚類への影響を配慮する(泥水、汚水、洗濯水等)。
・地域への泥、粉塵、悪臭の飛散を防止する。
・油こぼれ、塗料こぼれ、薬品こぼれ等による土壌汚染を防止する。
・残土仮置きは保健所長の許可を取る(500m以上離れた場所)
  環境保全・美化

■労働災害・交通災害発生の削減

・安全パトロールの実施と指摘事項の改善を行う。
・災害対策組織を作り、災害防止協議会を開催する。
・日々の現場巡視を実施する。
・保護具(ヘルメット、安全帯、安全靴、マスク等)の使用を徹底する。
・火災防止対策を行う(危険物、可燃物の持込、消火器、喫煙場所等)。

八幡製作所

八幡製作所での環境保全への取り組みは環境関連の法令、施工令、施工規則等に基づき処理しています。

■資源の有効利用、リサイクル品

電線、銅材 鋼材 廃棄物(リサイクル用紙)
電線、銅材 鋼材(鉄・ステンレス) 廃棄物(リサイクル用紙)

■排水処理設備

濾過ポンプ制御盤 廃水処理設備 活性炭吸着処理 活性炭吸着塔
濾過ポンプ制御盤 活性炭吸着処理
処理能力16m²/8H
活性炭吸着塔

■廃棄物の処理

廃棄物 廃プラスチック、がれき類、ガラス、陶磁器屑 シンナー、各種塗料、ブース、乾燥炉の廃塗料からの排出
廃棄物 廃プラスチック、がれき類、ガラス、陶磁器屑 シンナー、各種塗料、ブース、乾燥炉及び廃塗料からの排出
大気汚染対策 大気汚染対策
塗装屑 塗装屑

■危険物の貯蔵

塗料倉庫 塗料倉庫 活性炭吸着塔
塗料倉庫 塗料倉庫 塗料倉庫

近隣清掃活動

■本社の周りの清掃

本社の周りの清掃 本社の周りの清掃 本社の周りの清掃

■高崎問屋町駅から本社までの清掃

高崎問屋町駅~本社までの清掃 高崎問屋町駅~本社までの清掃 高崎問屋町駅~本社までの清掃