arrow01graph01calc01bag01tool01man01ruler01download01building01

人々の生活を
支えている仕事を実感

廣上 悠馬

営業統括本部 営業担当
2012年入社 経営学部卒

営業

PROFILE

人と話すことが好きで、人と接する職種に就きたいとの思いから、県内企業を中心に営業職の募集を探した。クシダ工業を知ったのは知人の紹介から。営業で入社したが、初めは現場の施工管理へ。でもこの経験が現在、営業の仕事に活きている。

01入社動機と現在の仕事

水道を支える設備工事の営業

私は現在営業ですが、現場代理人(施工管理)の経験が営業活動を行う上での強みになっています。営業では以前、県内の水道関係の設備工事を担当していて、1年前に現在の首都圏営業課に移りIDI-Systemの販売、設置を担当しています。

県内営業では、ポンプや濾過槽、また配電盤などの電気設備の設置工事が中心で、地元の水道というインフラを維持している実感がありました。現在は同じ水道設備に関係しますが、監視システム、通信、計装、ソフトウェアといった分野に関わるので、同じインフラを維持する営業でも少し印象が違います。ただ、人の生活を支えるのになくてはならない仕事であることに変わりはありません。

02仕事内容と今後の目標

すばやい対応がクシダ工業の強み

私の仕事は出張が多く、営業に出かける先は新潟県、長野県、山梨県、静岡県、それに茨城県等の市町村自治体。すでにIDI-Systemを導入いただいているところには点検と新たな提案を、そうでない新規自治体ではシステムのPRをして、導入の検討をお願いします。大手メーカーも同様の監視システムを販売していますが、クシダ工業はアフターサービスにおいて小回りの利く早い対応で大手をしのぎます。止めてはいけない水道ですから、素早い対応は大きな強みです。「ありがとう、早くて助かったよ」のお客様の言葉が嬉しいですね。そして、自分の提案が認められて、受注できて施工につながった時の達成感は格別です。

03職場の環境・雰囲気

私自身への信頼を得ることが目標

目指しているのは、お客様から信頼される営業担当。クシダ工業という会社に発注をいただくのはもちろんですが、「廣上君だから頼みたいんだ」と言われて注文がもらえる存在になりたいと思います。

営業部のフロアは活気があります。昼間は出かけている人が多いですが、それでも電話の鳴る音、やり取りする声、笑い声なども聞こえてにぎやかです。入社した時は平均年齢が高いなと感じましたが、だんだんと若い人が増えてきました。

MESSAGE

仕事をする上では向上心、好奇心、探求心が大事だと思っています。
皆さんも興味があれば何でも体験し、自分の価値観にとらわれず色々な世界を知ってください。
必ず社会人になってから役に立ちます。

PRIVATE

私は学生の頃からクルマをいじるのが好きで、独学で整備を覚えてサーキットで走っていました。社会人になってからも、給料を大分つぎ込んで楽しんでいます。今のクルマは青いローレル(古い車です)。マニア誌に載ったことがあるほど熱中しています。